仙台市でおすすめの注文住宅メーカー10選

2023/04/04   2024/02/17
こだわり条件で検索
気になるエリア
立てたい家の特徴を選ぶ
こだわりポイント

仙台市は宮城の商業の中心として発展を続けています。仙台駅は新幹線が通っていたり、地下鉄が発達していたりと交通の便も充実しており、住みやすい街として有名です。
この記事では、仙台市で注文住宅を建てたい方におすすめの注文住宅メーカーを10社厳選して紹介します。

高勝の家

高勝の家のメイン画像

高勝の家の基本情報

会社名株式会社 高勝の家
住所〒989-6106 宮城県大崎市古川幸町1-4-3
電話番号0229-23-8008

建築資材の仕入れや土地探しなど、一貫して請け負っるのが高勝の家(たかかつのいえ)です。住まいと暮らしに携わる事業を展開するタカカツグループが母体だからこそ、そこから得られるノウハウや技術、経験を活かした住まいの提案が可能です。

1996年に会社を設立し、2016年には製材工場を操業開始し、丸太を高勝の家の構造材として家づくりに役立たせているのも特徴です。高勝の家で使用する杉材は、宮城の森で育った木を利用しており、海外情勢に左右されることなく安定した供給が可能であり、地元の森林の木を使用することで環境保全につなげています。

また、ネット・ゼロ・エネルギーの住宅を指す「ZEH」に取り組んでおり、太陽光発電などのエネルギーを創りながら断熱性と省エネ性に取り組んでいます。

家づくりの流れ

まずは電話かホームページの予約フォームによって、無料相談会に予約します。相談会ではお金や間取り、土地、税金のことなど、家づくりに関することは何でも相談可能です。相談時には、雑誌やカタログ、土地の写真などを持って行くことでスムーズに話が進みます。

モデルハウスを見学することで、さらにイメージを膨らむことができるでしょう。相談会では、どんな家に住み、どんな暮らしを実現したいかなど、理想の暮らしと予算を考えた資金計画を行い、全体の予算から建物や土地の価格、融資などについて検討し、住宅ローンについても準備をスタートします。

資金計画に基づき土地を探し、間取りを決めていったあとに、概算見積りやラフプランで問題なければ設計の申込です。プランや要望、設備機器が決まって詳細金額に問題なければ建物契約を契約し、家づくりがスタートします。施工後も定期的な点検があるので安心です。

施工事例

  • 高勝の家の事例1
    テーマ 非日常を味わう和モダンの家
    面積 1F床面積:97.30㎡(29.43坪)
    2F床面積:52.99㎡(16.02
    延床面積:150.29㎡(45.46坪)
    土地面積:294.21㎡(89坪)
    エリア 宮城県大崎市
  • 高勝の家の事例2
    テーマ 家族を育む木の家
    面積 1F床面積:83.63㎡(25.29坪)
    2F床面積:36.43㎡(11.02坪)
    延床面積:120.06㎡(36.31坪)
    土地面積:230.53㎡(69.73坪)
    エリア 宮城県富谷市
  • 高勝の家の事例3
    テーマ リアルサーファーが住む西海岸テイストの家/STAND BY HOME「COSTA」
    面積 延床面積:86.44㎡(26.14坪)
    土地面積:298.11㎡(90.17坪)
    エリア 宮城県

みのり建築舎

みのり建築舎のメイン画像

みのり建築舎の基本情報

会社名株式会社みのり建築舎
住所〒981-0902 宮城県仙台市青葉区北根1-8-32
電話番号022-765-4177

みのり建築舎は、宮城をはじめとする東北の木材や無垢材、自然素材を使用して地産地消にこだわった注文住宅を手掛けることを得意としている工務店・設計事務所です。

高性能であり、省エネであることにこだわったぬくもりのある木の家を提供しています。しあわせが実るようにとつけられた「みのりの家」には3点の特徴があります。

子育て世代の家

両親がこだわった家づくりができるからこそ、子どもが小さな頃から住んで欲しいと考えており、そのための想いを形にし、設計・建築します。

また、住宅に使用する建材も地産地消の自然素材にこだわっており、アレルギーフリーな暮らしを実現します。

自然素材にこだわった家

みのりの家がこだわっているのは自然素材を使用することです。木は、山主や製材所と連携して地元の南三陸杉を使用しています。ほかにも、無垢材や漆喰、和紙、自然石、蜜蝋塗料など、いろいろな自然素材がありますが、経年変化を楽しむことができるのが自然素材のメリットであり、長く使用すればするほど味わい深いものになります。

チームでの家づくり

二人三脚の家づくりをコンセプトとして、家や土地、資金に関しても一緒に考えてくれるパートナーです。社内には一級建築士や宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナーが在籍しており、司法書士、土地家屋調査士、税理士など、いろいろな分野のプロフェッショナルとも連携しています。

施工事例

  • みのり建築舎の事例1
    テーマ 光や緑を感じながら、心地よく暮らす家
    面積 延床面積:30.25坪
    エリア 宮城県仙台市
  • みのり建築舎の事例2
    テーマ そよ風入る旗竿地の家
    面積 延床面積:30.75坪
    エリア 宮城県仙台市
  • みのり建築舎の事例3
    テーマ 家が恋しく、ホームシックになる家!
    面積 延床面積:33.25坪
    エリア 宮城県仙台市

サスティナライフ 森の家

サスティナライフ 森の家のメイン画像

サスティナライフ 森の家の基本情報

会社名株式会社 サスティナライフ 森の家 
住所〒981-3225 宮城県仙台市泉区福岡字西森下39番地の13
電話番号022-725-2775

持続可能性のサスティナブルと暮らしのライフを組み合わせた社名のとおり、地域資源を活用し、自然の恩恵を次世代に伝える提案をしている企業です。

伝統の技や知識へのこだわり

昔から受け継がれた大工の技や経験、知識などによって、住宅を手掛けているのが最大の特徴です。とくに地域的にも耐震性の高さは重要なポイントですが、地震に強い家を建てる工法がいくつも日本で生まれたなかで、それらの工法を最大限に活かすために、機械加工は行わず、大工の手刻みのみで施工しています。

ほかにも、建具屋が国産の無垢材を使用した手作りの建具が利用されています。既製品では感じることのできない心遣いや温もりが込められているのです。その他、左官なども含めて、いたるところに匠の技によって手掛けられているのも魅力といえます。

素材へのこだわり

使用している主な木材としては、宮城県内の森で育った県産材を利用しており、その他の素材も近県から取り寄せています。多くの素材はどこの山でどのような状態で、どのように運ばれたのか分かる素材を使用しています。

さらに、製材中に発生する木くずを利用して窯の中で木をいぶして仕上げる「くん煙加工」によって、低温で長時間乾燥させているため、木の繊維を壊すことなく乾燥させることができます。そのあとも、天然乾燥を行っているため、化学薬品を使用しなくても防カビ、防蟻効果を発揮していることも、ポイントといえるでしょう。

施工事例

  • サスティナライフ 森の家の事例1
    テーマ 街角にやさしく佇む家
    面積 1F:59.62㎡
    2F:49.68㎡
    延床:109.3㎡
    エリア 宮城県仙台市青葉区
  • サスティナライフ 森の家の事例2
    テーマ 団欒を楽しむ平屋の家
    面積 床面積:151.24㎡/平屋建て
    エリア 宮城県仙台市青葉区
  • サスティナライフ 森の家の事例3
    テーマ 竹林と風月を感じる住まい
    面積 床面積:132.10㎡/2階建て
    エリア 宮城県仙台市太白区

コペルハウス

コペルハウスのメイン画像

コペルハウスの基本情報

会社名コペルハウス株式会社
住所〒981-3111 宮城県仙台市泉区松森字鹿島15-14
電話番号022-375-8301

コペルハウスは、創業から50年にわたり仙台市を中心に住宅建設を担っている会社です。コペルハウスで働く社員も東北出身者や宮城県出身が多く、地域の特性を踏まえて地震に強く快適に暮らせる家作りを提案してくれるでしょう。

気になることや、家作りの件で相談したいことがあれば、LINEで相談もできます。チャット上でやり取りできるため、気軽に相談できるでしょう。

高性能な家作り

コペルハウスは、地震に強いだけでなく断熱性や気密性にも優れています。柱と梁で建物を支える在来工法とは異なり「2×4 工法」を用いて建設しています。

「2×4 工法」は、面で建物を支えられるので、耐震性や断熱性、気密性の高い家作りが可能です。さらに、断熱サッシや断熱材、気密シートなどを取り入れることで、より高い断熱と気密の効果を高めています。

また、家作りに用いる建材や材料は炎に強いのも特徴です。防火性にも優れており、日常生活で炎を使わないオール電化住宅なら、より火災の危険性も減らせるでしょう。

オール電化住宅

コペルハウスの住宅は、日常生活で使うエネルギーを電気でまかなうオール電化住宅です。キッチンには「IHクッキングヒーター」を取り入れ、浴槽はエコキュートを採用しており、家庭の安全と地球環境にまで配慮できます。

オール電化住宅は、断熱性や気密性も高くなるため、空気が外にもれにくく、夏場の冷房や冬場の暖房の効きもよくなるでしょう。

経費の負担が最小限

コペルハウスは、住宅購入時に付随する経費の負担が最小限に抑えられています。一般的に、住宅を購入する際は本体価格のほかにも、下請け業者の中間マージンや広告費用などさまざまな経費がかかります。

そのため、住宅の引き渡し時には本体価格よりも倍の費用がかかる可能性が高いでしょう。コペルハウスは、自社にプレカット工場があり、下請け業者を仲介しないことでコストを抑えられます。

建築工房ゼロ

建築工房ゼロのメイン画像

建築工房ゼロの基本情報

会社名株式会社 建築工房 零(ゼロ)
住所〒981-3213 宮城県仙台市泉区南中山4-3-16
電話番号022-725-2261/022-725-2262

建築工房ゼロは、地域の気候や風土を考慮し自然と共存できる家作りを行っています。

依頼者が、どのような暮らしをしたいのかをヒアリングして、家族が理想とする家を提案してくれます。最新の機械設備を取り入れるのではなく、東北地方の気候や周辺の環境も考えた上で、家族が暮らしやすいデザインと設計で家作りを行ってくれるでしょう。

地域の材料を使った家作り

建築工房ゼロの家作りで用いられる材料は、地域でとれるものが中心となっています。とくに、木材は国産材を使用しており、宮城県周辺に生息するスギの木が用いられています。

木材のほかにも、塗り壁や植栽などの材料もできるだけ地域にあるものを使用するのが、建築工房ゼロのこだわりです。地域で入手できる材料を用いた家作りを行うことで、輸入にかかるコストを削減できるだけでなく、健康面にも優しい影響を与えてくれるでしょう。

社員大工が行うアフターメンテナンス

個人事業主として働く大工も多いなか、建築工房ゼロの大工は社員です。建築工房ゼロで建設する家の構造や特徴を熟知している社員大工が、住宅完成後も定期的に訪問し、点検とアフターメンテナンスを行います。

定期点検は、住宅完成後から1か月・6か月・12か月・24か月目に実施されます。3年目以降は、5年に一度の定期訪問が無料サービスとしてつけられていますが、有料で1年に一度の定期訪問も可能です。

随時開催の見学会

建築工房ゼロでは、家の見学会を随時開催しています。実際に建築工房ゼロで建てた家を見学できる「すまい手さん宅訪問」では、施工事例を直接見られます。

見学会では、その家で暮らしている人の声も聞けるため、暮らしぶりや、建築中の楽しかったことや苦労した話なども聞かせてもらえるでしょう。完成後の見学会のほかにも、工事中の様子を見学できるイベントも開催しています。

アイ工務店

アイ工務店のメイン画像

アイ工務店の基本情報

会社名株式会社アイ工務店
住所〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1-9-17エトワール心斎橋9階
電話番号06-6227-8288

アイ工務店は、大阪を拠点に東北地方から九州地方まで全国展開している住宅会社です。長く安心して暮らしていける長期優良住宅に対応しており、住宅の品質を調査する住宅性能評価では8項目が最高ランクを取得しています。

依頼者の理想を叶え、暮らしやすい自由な設計でありながら、長く安心して過ごせる家作りを提案してくれるでしょう。

快適に生活できる耐震・耐久性能

アイ工務店の家作りは、耐震性はもちろん耐久性に優れています。建設前には、現地の地盤調査を入念にチェックし地盤の状況を考慮した上で家作りの提案が可能です。地盤以外にも木材や接合に使われる金物、5倍耐力壁を取り入れるなど、さまざまな素材と技術で、住宅性能表示制度では耐震等級の項目は最高ランクを取得しています。

また、アイ工務店では、木造住宅の劣化に直結する湿気やシロアリ対策にも力を入れています。家の基礎の上に防湿・防蟻シートを敷いて鉄筋コンクリートを用いた二重対策で、湿気とシロアリから家を守ってくれるでしょう。

豊富な収納スペース

時間がたてばたつほど、家には物が増えてしまい収納スペースが手狭になってしまいます。アイ工務店では、10年後も家族が快適に暮らしていけるよう、豊富な収納スペースを取り入れた家作りを行っています。

たとえば、ロフト収納や、デッドスペースになってしまいがちな階段下への半地下収納など、家中さまざまな場所に収納スペースの配置が可能です。

入居後も安心のアフターサポート

アイ工務店では、住宅の完成後も安心して暮らせるようアフターサポートも充実しています。20年の初期保証がついており、定期点検が3か月・1年・3年・5年時に行われ、10年後以降は5年ごとに行われます。延長保証をすると最大で30年の保証にも対応可能です。

また、アイ工務店では24時間、365日対応するお客様サポートも実施しています。普段の日常生活において、水漏れがおきたり、鍵を紛失してしまったりと住宅に関しての相談がある場合も、いつでも対応してくれます。

一条工務店

一条工務店のメイン画像

一条工務店の基本情報

会社名株式会社一条工務店宮
住所〒984-0801 仙台市若林区畳屋丁25-1
電話番号0120-186-689

一条工務店は、持続可能な未来への扉を開く家づくりを実現します。省エネ性と快適性を追求した住宅で、約20万棟の豊富な実績と顧客満足度の高さが自慢です。

高い断熱性能

一条工務店は、高性能ウレタンフォームの断熱材を使用しています。一般的なグラスウール断熱材と比較して約2倍の断熱性を持っており、外壁、天井、床のすべてに採用しています。

外気温の影響を受けにくく、室内の快適な温度を保ちつつ、冷暖房のエネルギーの無駄遣いを防げます。一条工務店は外内ダブル断熱構法を採用しており、壁パネルには外側50mm、内側140mmの高性能ウレタンフォームを使用しています。

天井や床にも同じ断熱材を使用し、家全体が断熱性の高い「魔法瓶」のように非常に効率的に温度を保てるでしょう。

長期優良住宅の取り組み

長期優良住宅とは、長期にわたって良好な状態での使用を目的とした住宅です。一条工務店では、この長期優良住宅の認定を受けるために、耐久性やメンテナンスのしやすさ、省エネルギー性の基準を満たす住宅を提供しています。

具体的には、住宅ローン減税、所得税の特別控除、フラット35の金利優遇の取り組みにより、長期にわたって快適で、持続可能な住宅環境への貢献を目指しています。

環境への配慮

一条工務店は、環境への配慮を重視した住宅メーカーとして、脱炭素社会の実現に向けた取り組みを積極的に行っています。活動としては、高性能なZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)住宅の普及を推進し、省エネと創エネを組み合わせた家づくりの実現が可能です。

自社グループ工場で太陽光パネルを生産し、リーズナブルな価格での提供を通じて太陽光発電システムの普及を促進しています。さらに、非化石証書の導入や太陽光発電パネル設置による再生可能エネルギーの自家消費を推進し、CO2排出量の削減に貢献しています。

桧家住宅

桧家住宅のメイン画像

桧家住宅の基本情報

会社名株式会社桧家住宅東北
住所〒984-0013 宮城県仙台市若林区六丁の目南町2-28
電話番号022-781-5705

桧家住宅は、自然素材にこだわり、健康と環境を考えた家づくりを提供します。長年の経験と実績で、あなたの夢の住まいを実現させるパートナーです。

新時代冷暖システム「Z空調」

桧家住宅の新時代冷暖システム「Z空調」は、家全体を一年中快適な温度に保つためのシステムです。新時代冷暖システムは、ヒノキヤグループの高い断熱・気密技術、ダイキンの空調システム、そして協立エアテックの換気システムのコラボレーションによって実現が可能です。

とくに、家の断熱性と気密性を高めつつ、エアコンの使用を抑え、電気代を節約しながらも、玄関や廊下、脱衣室まで家全体を均一に快適に保てます。Z空調は、夏は涼しく、冬は暖かい一年中快適な室温を提供する経済的で環境に優しい冷暖房システムとして注目されています。

全熱交換式24時間換気システム「ココチE」

桧家住宅の全熱交換式24時間換気システム「ココチE」は、快適な室内環境を維持するための先進的な技術です。給排気に機械動力を使用する第1種換気と、熱交換ユニットを通じて建物内に新鮮な空気を取り入れる全熱交換式を採用しています。

これにより、効率的な換気を実現しつつ、室温の変化を最小限に抑え、省エネ効果を高めます。床下をダクトとして活用し、建物全体の空気を循環させ、新鮮で清潔な空気を24時間提供してくれるでしょう。

とくに、雪が多く降る地域では、換気システムを1階の天井裏に設置し、振動や音が伝わりにくい設計になっています。どの地域でも一貫した換気性能を発揮し、快適な居住空間の実現が可能です。

高い断熱性と耐久性

桧家住宅は、高い断熱性と耐久性を特徴とする住宅ブランドです。厳しい気候条件にも耐えうる設計がされており、長期にわたって快適な居住環境を提供します。

断熱性は、住宅の温度を一定に保ち、外部の気温変化から室内を守る能力を指します。これにより、冷暖房効率が向上し、エネルギーコストが削減されます。桧家住宅は、独自のWバリア工法を採用しており、これは断熱材と遮熱材を組み合わせたもので、夏の暑さや冬の寒さを効果的に遮断します。

現場発泡型のウレタンフォーム断熱材「アクアフォーム」を使用して、柱や梁に隙間なく施工されるため、気密性も高めます。これらの技術により、桧家住宅は高い断熱性を実現し、耐久性も兼ね備えているため、長期にわたる快適な住宅環境の実現が可能です。

ウンノハウス

ウンノハウスのメイン画像

ウンノハウスの基本情報

会社名株式会社ウンノハウス
住所〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉三丁目9-59
電話番号0120-83-4159

ウンノハウスは、安全と快適さを追求し、自由設計で理想の住まいを実現します。長年の実績と確かな品質で、お客様の夢を形にします。

強靭な家づくり

ウンノハウスの「強靭な家づくり」は、耐震性と耐久性に優れた住宅の提供を目指しています。家づくりのコンセプトは、自然災害が多い日本の環境に適応し、家族の安全を守るに重点を置いています。

独自の建築技術である軸組壁工法を使用しており、建物は震度7の地震や大津波にも耐えうる強さを持っています。構造用集成材を使用し、木材を完全乾燥させてから強度別に仕分け、基準を満たした木材のみを使用しています。

これにより木材は通常の1.5倍の強さを持ちながら、耐震・耐久性を高め、4寸角柱の使用で柱の断面積を広げ、建物の強度を向上させています。メタルジョイントを用いた接合部やベタ基礎工法も採用し、土地と建物を強固に接合させる技術で全体の構造強度が可能です。

地域の気候に適応した心地よい家

夏の暑さや冬の寒さが厳しい地域で、快適な居住環境を実現するため、断熱等性能等級6を満たす高い断熱性能を備えています。窓には熱損失を抑えるトリプルガラスや樹脂サッシを採用し、壁構造には耐震性と断熱性を兼ね備えたハイブリッド壁パネルを使用しています。

ダクトレス熱交換型換気システムにより、室内の温度を一定に保ちながら新鮮な空気を供給し続けます。これらの技術により、ウンノハウスは地域の気候に合わせた心地よい住まいを提供し、長期間にわたる快適な生活をサポートするでしょう。

個性を大切にした自由設計

「個性を大切にした自由設計」は、お客様のライフスタイルや好みに合わせた家づくりを可能にします。60年以上の実績で、高い断熱性能や耐震性を基本としながらも、住む人の「らしさ」を反映させます。

たとえば、リビングに対面型のカウンターや、マグマジックの壁で個性的な空間の演出ができます。自由設計により、お客様のこだわりや夢を形にしてくれるでしょう。

T-plan

T-planのメイン画像

T-planの基本情報

会社名株式会社T-plan 本社
住所〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2丁目5-7
電話番号022-352-0410

T-planは、デザインと機能性を追求した注文住宅を提供しています。耐震性と断熱性に優れ、家族の夢を形にする信頼のパートナーです。

デザイン設計力

T-planは、デザインと設計力に優れた仙台を拠点とする工務店です。特徴は、お客様のニーズに合わせた柔軟な発想と、高いデザイン設計力にあります。

SE構法を採用し、安全性にも配慮した建築を行っています。トータルな家づくりを提案し、設計から施工、アフターサービスまでワンストップで対応している点も大きなメリットです。

提案型住宅

提案型住宅のアプローチは、お客様の暮らしかたや生きかた、センスやこだわりを大切にし、それを反映した住まいを創り上げてくれるでしょう。

たとえば「MADO(マド)」シリーズでは、天井が高く、大きな窓と吹き抜けを特徴としていて、採光に優れた空間を実現しています。

「DOMA(ドマ)」シリーズでは、玄関を含めた1階の3分の1が土間となっており、日本の伝統的な要素を取り入れつつ、現代的なデザインが可能です。

多様な施工エリアと工法

T-planは、宮城県全域を施工エリアとしています。施工には、在来工法とSE構法(木造金物工法)があり、どちらも優れた耐震性を持っています。

在来工法は、日本の伝統的な建築スタイルに基づき、SE構法は、木と金属を結合して骨組みを強化して大きな吹き抜けや柱のない大開口が可能な構造計算を施しています。

T-planは相談・デザイン料が無料であり、施工までのトータル管理を行い、お客様との対話を大切にしながら、信頼と満足の伴う家づくりを実現しています。

宮城県仙台市の住環境について

宮城県の仙台市は、人口100万人以上の大都市で東北地方の中心地となっています。広島や福岡、札幌などと並んで大手企業の支店も多く、日経企業だけではなく、外資系企業も拠点を置いています。

瑞鳳殿など史跡や国宝である大崎八幡宮があるなど神社仏閣も立ち並び、広瀬川などの自然も数多く存在します。比較的、温暖な気候にも恵まれており、スキー場や温泉地、海水浴場などのレジャー施設も充実しています。

大都市と自然やレジャーなどの遊びも楽しめる住環境が広がっているといえます。そのため、宮城県の仙台市で注文住宅を持つことで仕事もプライベートも楽しめる生活になることでしょう。

この地域で注文住宅を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ハウスメーカーを選ぶときに重視するポイント

宮城県でハウスメーカーを選ぶ際に重視すべきポイントは、豊富な建築実績、口コミや評判、商品企画、そしてアフターフォローの4つです。これらのポイントを踏まえた上で、ハウスメーカーを選ぶことが、理想の住まいを実現するための重要なステップとなります。

まず、豊富な建築実績は、そのハウスメーカーが地域に根ざし、多くの家を建ててきた証拠です。宮城県のような特定の地域で多くの注文を受けているハウスメーカーは、その地域の気候やニーズに合った家づくりができるという信頼の証とも言えます。
次に口コミや評判は、実際にそのハウスメーカーで家を建てた人たちの生の声を反映しています。これらの情報はインターネット上で比較的容易に入手することができ、ハウスメーカー選びの際には非常に参考になります。

商品企画については、各ハウスメーカーが提供する標準規格やオプションにどれだけ柔軟に対応できるかが重要です。顧客のニーズに応えつつ、予算内で最適な提案をしてくれるハウスメーカーを選ぶことが、満足度の高い家づくりにつながります。
最後に、アフターフォローは家を建てた後の安心を大きく左右します。長期にわたる住宅のメンテナンスやトラブル対応を迅速かつ丁寧に行ってくれるハウスメーカーを選ぶことは、後悔しない家づくりのために非常に重要です。

これらのポイントを総合的に考慮し、自分たちのニーズに最も合ったハウスメーカーを選ぶことが、理想の住まいを実現するための鍵となります。宮城県で家を建てる際には、これらのポイントを踏まえた上で、慎重にハウスメーカーを選定しましょう。

まとめ

仙台市で家づくりが評判の注文住宅メーカーを厳選して紹介しました。今回紹介した「高勝の家」「みのり建築舎」「サスティナライフ 森の家」は、無垢材をはじめとする素材にこだわった家づくりをしているのが特徴で、とくに地元の宮城を中心とした木材を利用しています。施主の要望に応えながらも、宮城の風土に合わせた性能の家を提供しているため、安心した暮らしが実現できるでしょう。

おすすめ関連記事

PICKUP TABLE

【大崎市】おすすめの
注文住宅メーカー 比較表

イメージ1
2
3
4
5
6
7
サービス名高勝の家一条工務店宮城アサヒアレックス東日本ウンノハウスアイフルホーム北洲桧家住宅
特徴地元の木を家づくりに活用しており、県産材の使用率はNo.1!価格を抑えたうえで高品質、豊富な商品ラインナップから選べるハウスメーカー。孫の代まで暮らせる100年住宅の設計に取り組むハウスメーカー。自然災害に強く、完全自由設計によって理想の家を具現化するハウスメーカー。ハイクオリティ&ロープライスを実現するLIXILグループのハウスメーカー日本の風土に合わせた高性能な木の家を提供するハウスメーカー全館空調シェアNo.1!24時間空調つけっぱなしでも低コスト!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら