パルコホーム宮城

2024/03/15   2024/03/28
こだわり条件で検索
気になるエリア
立てたい家の特徴を選ぶ
こだわりポイント
パルコホーム宮城の画像

パルコホーム宮城の基本情報

会社名株式会社パルコホーム宮城
大崎モデルハウス〒989-6223 宮城県大崎市古川上古川162−1
TEL0229-25-5155

パルコホームは、地震に強くて高気密な家を建てているハウスメーカーです。アフターメンテナンスなどの保証も充実しているため、ずっと安心して住める家を作っているのが特徴になります。東北の冬は寒いので、凍結や結露に強い家でなければいけません。これを実現したのが泡ウレタンです。本記事では、泡ウレタンや地震に強い家にする秘密を紹介します。

ウレタンを使った高気密・高断熱

泡ウレタンを使った高気密・高断熱な家で、東北の寒い冬を乗り切ります。泡ウレタンで壁や天井を覆うことで、気密性の高い空間を作ることが可能です。冬でも結露しない家に変えられます。湿気対策もバッチリしているので、住んでいて快適です。

天井も壁も覆う泡ウレタン

そもそも泡ウレタンとは、ウレタン材に発泡剤を混ぜたものです。泡ウレタンは蓄熱に長けていることから、断熱材や防音材として使われることが多くなっています。住宅では主に断熱材として使われており、天井や壁を覆うことで、気密性の高い室内が作られます。

これによって、暑い夏は外からの熱い空気をブロックし、冬は家のなかの暖かな空気を逃さないので、快適に過ごせるのです。

冬の結露も心配なし

泡ウレタンは断熱性が高いので、結露が起こる心配がありません。暖かな空間、快適で過ごしやすい空間を保ち続けるので、冬場でも水道などの水回りを凍らせることもありません。もちろん、気温の低さが原因で外の水道管が凍ってしまうことはあります。

しかし、室内の暖かい空気が室内の水道管を結露させなければ、早く結露が解消されるでしょう。水道管のトラブルに見舞われやすい冬の朝。そんな状況でも、結露の心配がないのは嬉しいポイントだといえます。

湿気対策もバッチリ

泡ウレタンは、湿気対策にもバッチリです。吸湿剤を用いて、断熱とともに発生する湿気も吸い取ることで、さらに気持ちの良い空間を作っています。夏はとくに湿気を感じやすい季節。快適だと感じられるのには、湿気が抑えられていることも重要です。断熱材と吸湿剤で心地よい空間を作っています。

パルコホームの家が地震に強い秘密

パルコホームの家が地震に強いのには秘密があります。それは、素材と建築方法にこだわっているからです。素材は強度の高いエンジニアリングウッドを使用。工法は剛床工法で、揺れに強い家を作ります。

素材はエンジニアリングウッドを使用

素材はエンジニアリングウッドを使って家を作ります。エンジニアリングウッドとは、木材の反りや割れがなく、強度が強い木材のことです。一般的に強度の強い無垢材よりも1.5倍ほど強度が高いとされており、特定の基準を満たしている選ばれた木材を言います。エンジニアリングウッドの使用により、骨組みから強い家を作れるのです。

剛床工法で強い家へ

剛床工法とは、家の柱と柱の間を渡す木をなくし、フラットに板を渡す工法です。木材との間をすのこのように橋渡しをしている根太とは違い、水平方向に加わる力に強いのが特徴になります。地震や台風など、水平方向に力が加わることがある災害に強い作りにできるのが特徴です。

災害のリスクを抱える日本で、大きな震災を経験した宮城だからこその対策として、地震に強い家を剛床工法で作れます。

鋼製束で基礎を支える

鋼製束は、家の基礎となる部分を支える役割を持っています。土台と家をつなぐ重要な部分です。家全体の重みを受けるので、鋼が強くなければいけません。1本では当然耐えきれないので、束にして強度をもたせます。

結束して強くなった鋼製束を均等に配置し、重みに強い床となり、家の基礎を支えているのです。

パルコホームの保証

パルコホームは保証も充実しています。アフターメンテナンスはもちろん、地盤が20年間安全なことを保証する制度や、瑕疵保険にて家の設備に対する保証も行います。安心して住むためのメンテナンスが手厚いのです。

アフターメンテナンス

住宅が建てられてからも定期的なメンテナンスが必要です。時間の経過とともに見つかる異常には、いち早く対応することが重要になります。

そんな中、定期的なアフターメンテナンスで、住宅の状態や劣化が見られないか、住んでいて不満なところはないか、などを調査して対応してもらえます。住宅とは長い付き合いになるので、心強いです。

地盤20年保証

家を建てる前に地盤を調査します。家を建てるときには基準をクリアしていても、後に崩れてしまう可能性がないわけではありません。住み始めてからも安心して確かな地盤とともに過ごしていけるように、地盤が20年はゆるまないことを調査してから家を建てます。

瑕疵保険(かしほけん)

瑕疵保険とは、住宅の設備の保証をする保険です。メーカーの保証期間が終わったあと、自然や時間の経過による意図しない故障が起こった場合、その設備の修理や取り替えを保証するというものです。これにより、10年間の設備保証がついてきます。

まとめ

パルコホームは、宮城県で地震に強い家を作るハウスメーカーです。高気密で高断熱な室内を作ることにも力を入れており、年中快適に、冬は暖かく乗り越えるための工夫がされています。

地震対策では、エンジニアリングウッドの使用や剛床工法、鋼製束を取り入れることで、水平方向にも建物の重さにも強い家を作ることができているのです。保証も充実しており、アフターメンテナンスはもちろん、地盤の20年保証や瑕疵保険もついてきます。住み始めてからも安心して暮らせるように、さまざまは思いやりが感じられるのが、パルコホームの特徴です。

おすすめ関連記事

PICKUP TABLE

【大崎市】おすすめの
注文住宅メーカー 比較表

イメージ1
2
3
4
5
6
7
サービス名高勝の家一条工務店宮城アサヒアレックス東日本ウンノハウスアイフルホーム北洲桧家住宅
特徴地元の木を家づくりに活用しており、県産材の使用率はNo.1!価格を抑えたうえで高品質、豊富な商品ラインナップから選べるハウスメーカー。孫の代まで暮らせる100年住宅の設計に取り組むハウスメーカー。自然災害に強く、完全自由設計によって理想の家を具現化するハウスメーカー。ハイクオリティ&ロープライスを実現するLIXILグループのハウスメーカー日本の風土に合わせた高性能な木の家を提供するハウスメーカー全館空調シェアNo.1!24時間空調つけっぱなしでも低コスト!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら